不動産投資する場合、競売物件なら儲かる可能性が高いといわれています。 では、どうして競売物件なら儲けやすいのでしょうね? その理由は、次の2つです。 ・安く買うことができる ・売却利益が大きい 競売物件は、通常の物件の半額、または、60パーセント程度の価格で購入可能なんです。 安い物件だと、数百万円で購入することも可能でしょう。 本来であれば5000万円必要不可欠な物件でも、2500万円程度で購入できるので、初期費用を抑えることができるのです。 そのため、仮に失敗してもリスクが通常よりも低いと言うメリットがありますし、すぐに元を取る事が出来るはずです。 また、競売物件を買って、それを売却した場合には、購入費用を上回る金額を手にすることができるでしょう。 例えば、500万円の物件なら600万円程度にはなるみたいです。 競売物件にはこのような特徴があるため、儲けやすいといわれています。 ただ、「購入前に物件の中を見ることができない」、「支払い方法は現金一括のみ」、「必ず落札できる訳ではない」などのデメリットもありますから注意が必要ですー